トピックス

とれたてっこ南生産者直売所が
今シーズンの営業を開始しました!

JAさっぽろ南支店に隣接する「とれたてっこ南生産者直売所」が6月1日(火)、今シーズンの営業を開始しました。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大々的な事前告知は行いませんでしたが、開店前から常連のお客様が列を作っていました。出品している生産者によると、「今年は、雪解けは早かったものの、その後気温が上がらず作物の生育がやや遅かった」とのことでしたが、アスパラ、コマツナ、チンゲン菜、レタス、ブロッコリー、イチゴなどたくさんの新鮮な農産物が並びました。

とれたてっこ南生産者直売所は、運営協議会を設け、価格も生産者同士で決定するなど生産者自身が主体となって活動する直売所。今年は、近郊の生産者21軒が出品しています。前身の直売所「ふじのとれたてっこ」を含めると今年で16年目の営業となり、野菜、果樹、切り花、苗、加工品などを販売。陳列棚は品目別ではなく生産者ごとに区切られているのも特徴の一つで、毎朝生産者が新鮮な農産物を持ち込んでいます。

今年の営業は、11月上旬までを予定しておりますので、お近くにお出かけの際は、是非お立ち寄りください。

なかなか手に入らない珍しい農産物が販売されることも。
とれたてっこ南生産者直売所
札幌市南区石山2条9丁目7番88号(JAさっぽろ南支店隣接)
営業時間 月~土曜 9:30〜15:00
定休日 日曜・祝日
※緊急事態宣言発令期間中(6月1日〜20日)は、営業時間を短縮して営業いたします。 平日)9:30〜14:00
土曜)9:30〜12:00

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店の際は、手指消毒やマスク着用など感染対策にご協力をお願いいたします。なお、混雑時は入場制限等の対応を取らせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

Archives

2021

2020

2019

2018

2017

さらに見る