トピックス

北海道コンサドーレ札幌の独身寮「しまふく寮」に手稲山口特産“大浜みやこカボチャ”と“サッポロスイカ”を差し入れしました。

JAさっぽろがクラブパートナーとなっている「北海道コンサドーレ札幌」。チームは只今、J1残留争いでヒートアップ中です。
そんなチームの未来を担う若い選手達が暮らす「しまふく寮」に地元札幌の手稲山口特産“大浜みやこカボチャ”と“サッポロスイカ”を差し入れしました。早速、煮物にして食べてくれたみたいで、その様子を「しまふく寮通信」に掲載してくれました。

6月に開催された「みんなの良い食JA親善大使」で、四方田監督が「選手の大きな体は食事が支えている。」と語ってくれたように、 「北海道コンサドーレ札幌」の選手達には、札幌の土と水と空気で育った札幌の農産物を、どんどん食べてもらいたいですね。 そこには札幌市民の魂が詰まっています。

©2017 CONSADOLE

Archives

2018

2017

さらに見る