トピックス

JAさっぽろは2017年シーズンから北海道コンサドーレ札幌のクラブパートナーになりました!

consadole

北海道コンサドーレ札幌は、「食育サッカー教室」や、「コンサ・農園ファーム」などの活動を通じて、次世代を担う子供たちに食べることの大切さを伝え、農業の理解促進にも積極的に取り組んでいます。
JAさっぽろは、そんな北海道コンサドーレ札幌を応援し、一緒になって、食と農の振興や地域貢献に取り組みます。

pik1
コンサドーレ札幌応援企画の定期貯金キャンペーン期間中の窓口風景
(※上記キャンペーンは終了しました)
【みんなのよい食JA親善大使】
北海道コンサドーレ札幌の選手と小学生を招いて、食農教育とサッカー教室を行うイベントを行いました。サッカー教室の後、選手と子供たちは一緒に昼食。子供たちのお弁当は「親子で一緒に買い物に行く」「食材は地元産・北海道産を使用する」「親子が共同作業でお弁当をつくる」をルールに持参したお弁当です。
食事のこと、食材のこと、自分たちが住んでいる地域の農業のことなどをサッカーを通してあらためて見直し、子どもたちと一緒に「よい食」とは何かを考えます。
pik5
平成28年9月4日 宮の沢白い恋人サッカー場にて
consadole_flag

Archives

2018

2017

さらに見る