ご挨拶

leader

当ホームページへアクセスいただき、誠にありがとうございます。

JAさっぽろは、195万人が暮らす大都市 札幌市をエリアに、多岐にわたる事業を展開している都市型の農業協同組合です。

札幌市は、北方農業の技術供給の拠点として大きな発展を遂げてきた歴史があり、現在も新鮮で安全な農畜産物が多数生産されています。中でも、札幌発祥の由来から品種名に「サッポロ」とつく農産物が多くあり、その中から現在も栽培している5品目を「札幌伝統野菜」と銘打って普及に努めています。

「食の安全・安心」、「食農教育」などへの関心が高まる中、大消費地でもある札幌の農業を守りながら、「街」と「人」の間に立ち「信頼されるJA」を目指すことが私たちJAさっぽろの使命と考え、役職員一丸となって邁進してまいります。

平成30年、当JAは札幌市内5つのJAが合併して20年の節目を迎えました。
これからもこのホームページを通してより多くの方々がJAさっぽろの取り組みと札幌農業へのご理解を深められますことを願い、ご挨拶とさせていただきます。

平成30年4月
札幌市農業協同組合
代表理事組合長 藤田 範彦